ニッコリと笑ったときに見える歯が白いと、印象が全然違います。昔は白かった歯がなんとなくくすんできたという方にお勧めなのが活性炭を使ったハミガキです。黒い炭で歯を白くする方法なんてあるの?と思われるかもしれませんが、実は炭は歯を白くするのに非常に有効なのです。
歯の色は表面を覆っているエナメル質の色です。子どもの歯に比べて大人の歯はもともと黄色味がかっているものなのですが、毎日きちんと磨いていても表面には汚れが付着しているのです。コーヒー、カレー、ワインやタバコのヤニなど、通常の歯磨き粉では落ち切らない汚れが歯をくすませているのです。歯を白くする方法で有名なのがホワイトニングですが、いきなり歯科医院に行くのはちょっとハードルが高いと感じる方も多いでしょう。そんな方が歯を白くする方法として試してみてほしいのは活性炭を使った歯磨き剤です。
活性炭は顕微鏡で拡大してみると、小さな穴がたくさん開いています。この小さな穴に汚れを吸着し、いつもは落としきれていなかった細かな汚れや色素も取れていきます。また、活性炭の硬さはエナメル質よりは柔らかく、汚れよりは硬いので、歯を傷めずに汚れを落とすことができるのです。歯と歯茎の間にある歯周ポケットに潜む菌や汚れも吸着してくれるので歯周病の予防も期待できます。歯を白くする方法を試す中で歯周病、お口の中の環境全体にもいい作用があるのは一石二鳥です。磨いているときに真っ黒くなるのでインパクトは大きいのですが、すっきり洗い流した後はつるつるした歯に満足できそうです。
http://yanitori.net